トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2月も終わり・・・

Img_0517_1

気がつけば、今日で2月も終わり。あっという間の1ヶ月でした。
特にここのところはとても忙しかったので、なにかと大変でした。

長女のバレエ教室が今週は火曜日に変更になったことも忘れてたし、
幼稚園が昨日はおにぎりの日だってことも忘れてたし、
生協の注文出すのも忘れてたし、その割にジャンプ買うのとかは覚えてて・・・。
予定がたてこんでくると、前の予定ははじから抜けていってしまうんですから。

子ども3人の予定(習い事、予防接種、お友達が来る・・・など)に自分の予定。
銀行に行ったり、買い物に行ったり・・・そんなに覚えてられなくて。
記憶力がいいのが自慢だったはずなのになぁ。

若い頃は「ちょっと抜けてるくらいがかわいい」とかいうけれど、
もうね、30すぎると自分のこういうしっかりしてないところがとても嫌です。

これがいまかなり悩んでるところで。
幼稚園とかを見ても、ほかのお母さん達はみんなしっかりしてる気がする。

今週は木、金、土とまだまだたてこんでるし、
3月は3月で忙しそう。忘れないように、メモ帳片手に頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃん同窓会

Img_0514

康佑を産んだ保倉産婦人科で、赤ちゃん同窓会がありました。
ここの産院では生後6ヶ月の赤ちゃんを対象に、同窓会を開いてくれるのです。
今回集まったのは、8月生まれの赤ちゃん達。

田舎の小さな産院なので一ヶ月に生まれる赤ちゃん自体多くないものの、
この日は20人ほどが参加しました。

わたしは3人目にしてはじめての参加だったのですが、
ケーキは食べ放題だし、赤ちゃんたちは助産士さん方が預かってくれて
お母さん達どうしで色んなおしゃべりをする会でした。

同じ月齢の赤ちゃんを持つ親どうし、離乳食のことや寝返りやはいはいのこと、
話は尽きることなく、あっという間の2時間でした。

そのなかでも康佑は小さめな方で、いちばん赤ちゃんぽかったです。
寝返りでどこまでも転がっていっちゃう子、もうおすわりができる子、
歯が5本も生えてきたという子、離乳食を2回食にすすめた子、ずりはいマスター・・・。
康佑はと言えば・・・しいて言うなら「まだ夜中に2回もミルクを飲む子」かな。
もう新生児じゃないんだから・・・夜は全然起きないって子が羨ましかったです。

半年での成長にお互いに頑張ったね~と話し、労をねぎらいあい。
これも同じくらいの子を持つお母さんならではってかんじ。

産院での同窓会はこれっきりだけど、またこういう機会がもてたらいいなぁと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園の参観日

今日は、幼稚園の参観日でした。
今まで作った作品をホールに並べ、お店屋さんごっこをする、というものです。
年少さんの長女が作ったものは、写真フレーム、バッジ、マラカスなどでした。

今年度最後の参観日、ということもあって様々な作品がならんでいました。
それを見てこの1年での成長を感じ、なんだかうれしくなりました。
わたし自身も長女との日々を思い出したりして。

毎日泣きながら通った4月、泣いてまで行かせることに悩んだ5月、
なんとか泣かずに行けるようになった6月、幼稚園の楽しさに気づいた7月、これが1学期。
康佑が生まれて不安定になった8月9月、
幼稚園が大好きで早朝保育から張り切って行った10月11月、
クリスマス発表会に向けて頑張ってた12月・・・そんな2学期。
そして、年中さんになる準備をしてる3学期。あと少しですみれ組さんともお別れ。

Img_0512

楽しそうにお店屋さんをしている姿がとてもかわいくて、
とても楽しい時間が過ごせました。他のお母さんとおしゃべりもできるしね。
                         ↑これがすごく楽しいんです!!

毎月参観日があると大変だという方もいらっしゃるけど、
わたしは家とは違った一面が見られる参観日が大好きです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

康佑6ヶ月 その2

6ヶ月になった康佑の記録の続きです。

相変わらず寝返りはしません。そこが赤ちゃんらしくてかわいいんですけどね!!
体重は7,200gで、心なしか細めかなぁってかんじです。

よだれがものすごくいっぱい出ます。あごがよだれでかぶれています(涙)
右の手で指しゃぶりをする癖がつきました。
その手で顔を触るので、ほっぺたのあたりもよだれかぶれになってきました・・・。

うれしいとき、「う~~っ」とちょっと甲高い声で奇声をあげます。
些細なことでも声をだしてよく笑います。赤ちゃんには楽しいことがたくさんみたい。

毎日幸せそうにしている康佑を見てるだけで、家中が円満にまわってく気がします。
そういう風にできるのも、赤ちゃんならではの力だなぁと思います。
康佑が生まれてからの半年、みんな幸せに暮らせました。これからもよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

康佑6ヶ月

Img_0504

ブログから遠ざかってる間に、病気ばかりしてる間に、康佑は6ヶ月になりました。
生まれてから半年、長いような短いような・・・。
ひとつはっきりしてるのは、わたしはもう康佑なしでは生きていけないってことかなぁ。

「男の子は小さな恋人」ってよく言いますが、その通りだと思います。
もうすきですきでたまらないんです。
まだ赤ちゃんだからやってることは男も女もないんだけど、ないはずなんだけど、
何がそう感じさせるのかなぁ。他の男の子のお母さんはどうなんでしょう。

話を戻して。康佑は6ヶ月になるというのに寝返りをしません。
長女&次女にくらべて、のん気なところがあるようです。

うれしいことがあると、手足をばたばたさせて喜びます。
そのときは絶対に目がきらきらと輝いています。

抱っこしてほしいひとが傍を横切ると、声をだして呼びます。
そっちにいきたいようなしぐさをします。
そのひとに向かって手を出す、というのはまだみたいですが・・・。

歩行器を使い始めました。
しばらくの間は喜んではいっているので、いいお子守マシーンです。

とりあえずおもいつくまま書いてみました。
続きはまたあした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄

だいぶごぶさたしてしまいました。ここのところ、多忙をきわめていました。

わたしは、3人の子育てや7人家族の家事に追われる毎日ですが、
自分の時間(余暇)は絶対とると決めています。気分転換は必要だからね。
康佑のお昼寝に合わせたり、夜早く寝てくれた後だったり、時間は融通利かせてとってます。

今までは、その余暇をお昼寝やネットに使っていたのですが、
ひさしぶりにゲームをはじめたら、面白くてずーっとやってしまいました。

DSはちょこちょこと毎日やっているのですが、
テレビを占領してのゲーム(PS2)は久しぶりなのです。
渋い顔をするパパを横目に没頭しまくっていました。

「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」というゲームですが。
さっきエンディングを見て号泣。ものすごい達成感を得ることができました。

61ceimenaol

「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

お気に入りのキャラは、ドリィとグラァです。

ドリィとグラァがいちばんって言ってる辺り、あまりキャラには入れ込めてないのかも・・・。

ゲーム自体は、わき道のないシナリオなので面白みに欠けますが、
ストーリーやキャラクターが割りと魅力的で、小説を読んでる気分でできました。
わたしのなかで、うたわれるものブームはしばらく続きそうです。

今日の日記はものすごいマニアックなものになってしまいました。
まぁ、日々の記録は必要なので、こんなかんじで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院通い

気がつけば、一週間ほど日記を書いていませんでした。
なにをしていたかというと・・・病院通い(*´ο`*)=3

先週の水曜日に次女が発熱、週末には康佑が嘔吐、下痢。
そしておきまりの救急外来へ。

「ボク、小児科担当じゃないんで、休み明けに小児科にかかってくださいね。」
せっかく行った救急外来なのに、なんとも頼りない研修医のお言葉。
研修医って肩書きは、頼りないセリフとの相乗効果が抜群(>。<)

そんなわけで、今日も病院に行ってきました。
3連休もお留守番だったし、平日は病院しか行ってない・・・
書くこともなにもないなぁってかんじです。

それでも、と書いてみれば康佑の体重が今日は7,195gでした。それだけ。

気が滅入ってしまったのもあって、ひさびさにゆっくりとパソコンの前にいます。
もう病気はこりごり、冬はなにかと病気がちだから、
世の中はこんなに暖冬だけど、春が待ち遠しいなぁと思います(〃^▽^〃) 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小児科の常連

今日も、次女と康佑を連れて病院に行ってきました。
康佑は退院してから3週間になるのにまだ咳が治まらず、毎週通ってします。
今週は月曜日に薬がかわったのですが、効果を確かめるための再来院です。

・・・と思ったら、次女がまた発熱!!
38.8度もあるので、今日は次女も診察です。
インフルエンザの検査もしたけど、ただの風邪みたいでひと安心。

すっかりおなじみになった看護士さんに、
「康ちゃん達、すっかりお得意さんだね。」なんて声をかけられて・・・。

は~~~、もう来たくないのになぁ、なんて思ってしまう母でした。
長女は丈夫のかたまりみたいな子なのですが、次女はわりと病気がちで・・・。
今まではそんなに大変と思ってなかったのですが、康佑が生まれたら大変さを実感。

次女が鼻水⇒康佑も鼻水、次女が咳⇒康佑も咳・・みたいに確実にうつります。
その逆もしかり、ってなかんじで病気がいったりきたりでこの2ヶ月近く、全然治りません。
きょうだいで具合悪くすると大変、ってよく言うのは
こういうこともはいってるのかなぁ、なんてしみじみと考えてしまいました。

はやくよくなってね、おふたりさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木島平スキー場

Gelandemap_2

昨日、実家の近くのスキー場へ行ってきました。
スキー場と行ってもでかけるのは長女と次女を連れてですから、今回はそりです。
昨年は大雪だったので庭でもできたのですが、今年はほとんど雪がありません。
そんなわけで、のこのことスキー場まで出向いてみました。

結婚してからはじめてのスキー場なので、6年ぶりくらいかな。
もちろん長女と次女ははじめてです。康佑は、実家で母とお留守番・・・。

スキー場に到着すると、長女&次女は大興奮!!
目の前にあるたくさんの雪、はじめて見るリフト、ゲレンデに流れる音楽・・・
なにもかもが新鮮だったようで、それをみただけで連れてきてよかったなぁと思いました。
喜んで走っては転び、転んでは笑い、楽しそうに雪と戯れていました。

キッズパークというそり専用の遊び場があるよ!とのことで行ったのですが、
入場料が必要で、大人(子ども同伴じゃないと入場不可)150円、子ども300円。
パパとわたしと長女と次女、4人で900円でした。

キッズパーク内はリフトはなく、斜面に動く歩道が設置されていて、上まで登ります。
「リフトに乗れる」というお楽しみはないけれど、動く歩道だと安全面でも安心!!

はじめは怖がってパパやわたしと一緒にそりに乗っていたふたりですが、
慣れてくるとひとりでも乗るようになりました。
まだまだ小さいから足でスピード調節、なんてテクは使えませんが、
猛スピードでがんがん滑っていました。子どもって怖いもの知らず・・・(*´ο`*)=3

そのうちするだろうなぁと思っていたら、案の定次女が転んで大泣き・・・
なだめているうちに眠くなってきたので帰ることにしました。
スキー場にいたのは2時間弱・・・幼稚園児にはちょうどいい時間だったかなぁ。

ふたりはとても喜んでいたし、冬の間はちょくちょく来れたらいいなぁ。
康佑はお留守番でかわいそうだけど、お母さんまたよろしくお願いします(*^ー')/☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状のお年玉くじ

遅ればせながら、年賀状のお年玉くじを調べました。
1等のハワイ旅行とは言わないけど、3等の切手シートくらいは当たるかなぁ、と。

結果は・・・全滅でした。
パパとわたしと長女と次女で約100枚あったので、確率で言えば
切手シートの2枚くらいは当たってもいいのににゃー。

まぁ終わったことはいいとして、
今回逃した運が、今年どこについてくるのか楽しみです@^▽^@

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママがわかるのね!!

Img_0465_1

画像は、康佑がおばあちゃんにミルクをもらっているところです。

最近の康佑は、ひとの顔の区別がつくだけでなく、はっきりと誰だかわかってます。
もう5ヶ月なんだから、とっくにそうだと言われればそれだけなんですが、
今は目で確実にわたしを追っています。見ればこっちに来たいそぶりをします。

我が家では、朝の忙しい時間、康佑はおばあちゃんにお願いしています。
その間にわたしはパパや長女のお弁当を作り、幼稚園に送り出し・・・。
さすがに洗濯は送り出した後におんぶでこなしてますが、
朝はバタバタと走ってるのでおんぶでは厳しいです。次女もいるしね。

ですが、最近、そのおばあちゃんの子守にも変化がでてきました。
今まではリビングで抱っこしてもらってたのですが、
康佑はわたしを見つけると泣くようになりました。
「そっちへ行きたいよ~!!」と、目で訴えている気がします。
もともと誰にでも愛想のいい子なので、
見えていないときにはおばあちゃんと喜んで遊んでいるのですが。

そんなかんじなのでおばあちゃんも工夫して、
康佑からキッチンが見えない角度で座ったり、自分の部屋に連れていったりしていてくれます。

いつもいつもすみません・・・とおばあちゃんに対して思いながら、
康佑はやっぱりママがすきなんだなぁ、と母親の特権にひたっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ない子 康佑

Img_0497 康佑は生まれたときから、夜はよく寝るいい子でした。
昼間は、お姉ちゃん達がいてうるさいためか、あまりまとめて寝ないけど、
夜は3時間ごとに起きても、ミルクを飲めばまたすーっと眠りについてくれました。

「男の子って神経質だから育てるの大変だよ。」

周囲からそんなアドバイスも頂きましたが、比較的楽に育っていました。
この前まではね・・・。

年が明けたくらいから、康佑は夜も寝ない子になりました。
1月は康佑も体調が悪かったりしたのでそのせいかな、なんて思っていたけど。

今も全然熟睡してくれません。
どんなかんじかというと・・・。

9時  ミルクを飲みながら寝る
10時半 グズグズしてトントンされて寝る
1時  ミルクを100ml飲んで寝る
2時  グズグズ(目はつむったまま)手を握ってると安心して寝る
3時          〃
4時半 ミルクを170ml飲んで寝る
5時半 起床

きのうの夜はこんなかんじでした。なんだか夜はこま切れ睡眠で、朝は早いし、
わたしは午前中からくたくたです。
康佑にしたって、こんな寝方じゃしんどいだろうし・・・。
そんなわけで、康佑も午前中は不機嫌です。

既に1回目の昼寝を終えて、また眠たそうにグズグズがはじまりました。
さてさて、今日をどうやって乗り切ろうかな・・・。

ご機嫌いいときは、いいんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「産む機械」発言について思うこと

柳沢厚労相が「女性は産む機械だ」と述べたことについて、便乗して一言。
もうだいぶ日にちがたっていますが・・・。

わたしもあのひとは、辞任してほしいし、辞任して当たり前、と思ってます。
テレビや新聞では、不妊症に悩むひとにとっては特に失礼だ、とあったけど
あの発言は、どの女性も満遍なく傷つけていると思います。
わたしは3人産んだけど「効率いい機械」とか思われてたら、
苦労して産み育てていることなんか、お構いなしの発言だと思います。

わたしの近所にも、「産む機械」に近い考え方を持ったひとは多くいます。
わたしが康佑を産んだときも

「男の子を産んで一人前。」
「少子化に貢献してえらい。」

というようなことを言われました。
言った方々は褒めてるつもりみたいですが、こっちとしては複雑です。
わたしは、わたしと家族の幸せのために産んでるのであって、
お国のためでも、後継ぎをつくるためでもありませんからね。

そういう発言をするひとは70、80代あたりのわりと高齢者に多いような気がしますから
柳沢さんがそういう考え方をするのも仕方ないような気はします。

でも、近所のおばあさんが言うのと、厚労相が言うのとではわけが違うし、
厚労相がそれを言ってしまうだなんて情けなくなります。

考え方はそれぞれだけど、言っていいことと心に留めておくことの区別もできないひとには、
やっぱりやめていただくしかないかなぁ、と思います。

民主党をはじめ野党ががんがん攻め立てているけど、
ただ攻撃の手段としてでなく、みんなの気持ちを汲み取りながら頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »