« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

康佑の声♪

この前の康佑の動画がアップできてたようなので、今日の康佑も撮ってみました!!

「200801311150.3gp」をダウンロード

「200801311154.3gp」をダウンロード

今回のは珍しく康佑の声も入っています。
康佑は日本語にはなっていないけど、ものすごくよく喋ります。
ところが、カメラを向けるとぴたっと黙ってしまうのです。

本当は今の時期にしか聞くことのできない康佑語のおしゃべりを
たくさん記録として残しておいてやりたいんですけど・・・。
子どもと動物は撮るのが難しいって言われてるけど、ほんとだなぁって日々思ってます。

ブログランキングへ  来月も更新頑張ります♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

| | コメント (0)

「今すきな色は緑色」

最近の康佑を見てると不思議な傾向があります。

絵本や広告を眺めては緑色のところだけ指差しては喜んでいるんです。
おもちゃとかカードとかもなんでも緑色のを選びます。
まぁおかしいくらいに緑色に固執してて、めちゃめちゃかわいいんですが。

2008013014430000

最初に康佑が気に入った緑色のものはお風呂のおもちゃでした。
うちのお風呂には手のひらサイズのお風呂のおもちゃが6色あるのですが、
康佑はお風呂にはいると必ず緑色のかめを手に取ります。

わたしも長女も次女も「かめは持ちやすいのかなぁ・・」なんて思ってたけど
赤いタコも水色のクジラも他のどれだってみんな丸くて持ちやすそうです。

そのうちに今度は同じ色鉛筆ばかり持ち出すようになりました。
色はやっぱり緑色。両手持ちのときはもう一方の手にきみどりです。

さらに、指差しをするようになったら広告を見ては緑色ばかり指差すようになりました。
絵本を見ててもやっぱり緑色。
アンパンマンのキャラクターではメロンパンナちゃんばかり指差してます。

う~ん・・・なんでこんなに緑色がすきなんだろう・・・(-ω-)

今日はこのミッフィーのお皿をだして喜んでました。やっぱり緑色・・・2008013014370000

そう言えば長女は2才くらいのとき青ばかりすきでした。
いっつも「ゆーくん、あお」ってそればっかり言ってたっけ。
康佑ほど固執してなかったけど。

・・・余談ですが、長女は女の子なのに、誰も長女のことを君づけで呼んだりしないのに、
なぜか自分のことを「ゆーくん」って呼んでました。
今は覚えてないらしいけど、つたない喋り方で自分のことを「ゆーくん」って呼んでた長女はかわいかったなぁ・・・。あの頃の長女にまた会いたいです。

あの頃の長女↓

1151507_img 1151511_img

まぁ康佑の緑色ブームはまだまだ続きそうです。
でも緑は癒しや安らぎの色だっていうし、いいかな。

ブログランキングへ  康佑のイメージカラーはわたしの中では黄色だったんだけどな。

| | コメント (1)

初の動画アップ

康佑が遊んでいるところです。よかったらお試しくださいな。

「200801301448.3gp」をダウンロード

| | コメント (0)

歌会始 のお題

宮内庁は来年の歌会始の題を「生」とする募集要項を16日付で発表した。応募は未発表のものに限り、1人1首。書式は半紙を横長に使い、右半分にお題と短歌、左半分に郵便番号・住所・電話番号・氏名(本名、ふりがなつき)・生年月日・職業を毛筆で縦書きする。病気などで自筆できない場合は別紙に代筆の理由と代筆者の住所・氏名を書き添えるか、パソコンなどで印字し、別紙に理由を書き添える。目が不自由な人は点字も可。海外からの応募は、用紙は自由で毛筆でなくてもかまわない。締め切りは9月30日(当日消印有効)。あて先は「〒100・8111 宮内庁」とし、封筒に「詠進歌」と書き添える。宮内庁ホームページでも要項を掲載している。

・・・てなわけで、今年はこれに挑戦しようと思ってます。

今週は久々にケータイ短歌にも何首か投稿済みです。
余裕のあるときにしかできないけど、続けていきたいと思ってます。

このお正月、娘たちに短歌に親しんでもらおうと百人一首を出したところ、
すっかり坊主めくりに夢中でした。ちょっと複雑な気分・・・(´・3・`)

ブログランキングへ それでも長女は2首覚えました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園のお誕生日会

1月生まれのお誕生日会があったので幼稚園に行ってきました。
次女は12月生まれですが、12月のお誕生会はインフルエンザ等でできなかったので今月合同です。

Img_1350

年少の次女も4才になりました!!
担任の先生に胸にリボンをつけてもらってすっかりご機嫌!!

Img_1346

満面の笑みをうかべながら、楽しいお誕生日会を過ごしてました。
お誕生日の子はステージの上で「大きくなったら・・・」を発表するのですが、
次女は「キュアレモネードになりたいと思います」って言っていました。

朝、車の中の会話。
次女   「大きくなったら・・・って変えてもいいの?」
はるはる 「変えたっていいんだよ。すきなのにしな。」
次女   「じゃあ、小島よしおにしよっと。」 

・・・にっこにこの笑顔で小島よしおにするっていう次女にハラハラしましたが、
ステージで発表したのは、まぁ幼稚園児らしいお答えでした。
「小島よしおになりたいです。」って言うところもちょっと見てみたかったかも。

だんだん大きくなってきて日々の成長を見逃しがちな時期になりました。
でもしっかり目を見開いて子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

ブログランキングへ  4才になってスキップができるようになりました(・∀・)

| | コメント (0)

伯父の四十九日

伯父の四十九日が行なわれました。伯父の実家でもあるわたしの実家で。

亡くなってからもう一月以上も経つんだなぁ、と改めて思いました。
今回は家族だけでひっそりと行なうということなので参加するわけにはいきません。
夕方、お参りにだけ行きました。

法事みたいな行事はやっぱり呼ばれないのに行くわけにはいかないんだとか。

伯父の兄弟である他の伯父達も四十九日に行きませんでした。
須坂の伯父は家だって近いし、本当は行きたかったんじゃないかと思います。
だけど「家族だけでやるから」と言われれば行くわけにはいきません。

そういう行事ごとって難しいなぁ、と思いました。

伯父の息子である従兄はわりと「今どきの」やり方を好むひとで。
彼の結婚式は新潟ジョイポリスだったし、
伯父のお葬式のときは芳名帳のかわりにメールアドレスの書けるプリントを受付に置いてたり、わりと若いひとが好むタイプのことをするひとです。

しかし、お葬式当日に受付でメールアドレスを書いたひとはほとんどいません。
みんな怪訝そうな顔でボールペンで薄いプリントに記帳していました。

「芳名帳に筆ペンでかくんじゃないのかね。」そう言ったひともいました。

「若い世代のひとは感性が違うから。」そう言ってしまえばそれまでですが、
多くの方が望むようにすることも大事じゃないかと思います。
特にお葬式や法事は亡くなった伯父のものだから。

今回の四十九日だって本家のおうちや兄弟である伯父達、
姪や甥であるわたし達など顔を出すつもりだったひとがたくさんいたと思います。
身内でひっそり、って気持ちもわかりますが
兄弟である伯父達の気持ちも汲むべきだったのでは・・・なんて考えてしまいます。

しきたりがどうこうって思わないけど、その場にいちばん合った方法で行なうことも
大事だなぁと思いました。
わたしはこの先、きっと義父母を見送ることになるでしょう。
そのときは義父母ならこうするだろうっていうようなそんなやり方を考えたいと思います。

伯父の四十九日法要も無事に終わり、お骨は東京の家へ帰っていきました。
春になったら実家のお墓にも分骨するということですが、もう伯母や従兄と会うことも少なくなるでしょう。

そう思うと少し淋しいようなひとつの世代が終わったようなそんな気持ちになりました。

ブログランキングへ ちょっと愚痴っぽくなりました。

| | コメント (0)

だいすき!!

早寝することが多いわたしはドラマをあまり見ません。
前クールでは毎週昼間に前週の分を再放送してくれていた「働きマン」だけ見てました。

菅野美穂さんがすきだし、なによりドラマ自体も面白かったです。

わたしは健くんが連載してるTVガイドを毎週買ってるんですが、
今クールは絶対見る!って決めてたドラマがあります。

「だいすき!!」です。 ホームページはこちら

自分が子育て中のせいか無条件に惹かれてしまいました。
今も第2話を号泣しながら見終わったところです。

なにげないシーンから無駄に涙を流しているわたしを怪訝そうな顔で見ている夫。
まぁそんなの関係ねぇ!ですけどね。
子どもを大事に思う気持ちって見てると共感したり自分の雑な子育てに反省したり・・・。

康佑が寝てくれなかったら録画してでも毎週見ると決めたドラマでした。
あ、昨日は康佑が暴れん坊だったので、抱っこしながら「斉藤さん」も見ましたよ。

ブログランキングへ  「斉藤さん」も結構スキかも。

| | コメント (1)

高崎でのこぼれ話

日曜日、高崎のコンサートへ行った帰りのことです。

わたしの帰る手段は新幹線。その後の乗り継ぎの都合で21時32分発のです。
20時55分のに乗るという妹とともに高崎駅につき、
新幹線改札にいくと結構なひとが改札前に立ってます。

・・・これってもしかして・・・

スピッツのみなさんは今日のうちに新幹線で帰るのかなぁ・・
もしかしてそれを待ってるのかなぁ・・・そんなことが頭をよぎりました。

まぁ寒いし体力もないので21時前には新幹線改札をくぐって中待合室へ。
ぼーっとコンサートのことやらを思い出してると外が騒がしくなりました。

ふっと外へ出てみると・・・来たっっっ

スピッツのみなさんが歩いてきました。コンサートスタッフの方にガードされながら。
たくさんのファンの方がその後ろをぞろぞろついていきます。

キャー、また見れちゃった しかも私服だー ヾ(。・ω・。)ノ゙

マサムネさんはグレーのニットのパーカーを着てたように思います。
こんなところでもう一度会えることができてすごくうれしい。

スピッツのみなさんがエスカレーターでホームへのぼっていくと
ファンの方達もみんなエスカレーターへ。
せっかくなのでわたしも自分のホーム(長野行き)のエスカレーターに乗りました。

向かいのホームでスピッツのみなさんが新幹線を待ってるのが見えます。
そのまわりにはたくさんの人だかり。
う~ん、やっぱり素敵なひとは帰るだけでも大変なんだにゃー・・・(-ω-)

ほどなくして新幹線が到着し、
みなさんはスタッフの方に見送られながらグリーン車に乗っていきました。
たくさんいたファンの方達もそれぞれ車両に乗っていきました。

同じ方向に帰るなんていいなぁ・・・てなことを思い1本早い新幹線で東京に向かった妹に
「せっかく同じのに乗れたかもしれないのにもったいなかったね」って話をすると、
「そんな混む新幹線に乗りたくないから早いのでよかった」って言ってました。

う~ん、まぁそう言えばそうなのかな。

まぁわたしとしては街で有名な方に会うなんて初の体験だったわけで。
それがスピッツのみなさんだったってことはすごーく幸せでした。

ブログランキングへ  マサムネさんはわたしよりも断然細いよ。

| | コメント (0)

昨日の続き

猫が亡くなりました。昨日の更新からほどなくして、です。

Photo

これは2日前の猫の写真です。弱ってるけどちゃんとここにいます。

今はもうお骨になってしまったそうです。
この世界のどこにもこの姿がないなんて信じられません。。。

わたしは火葬場の最後のお別れが嫌いです。
今手を伸ばせばすぐそこにある姿を
絶対に届かないところへやってしまうということがどうにもやるせなくて。

今もそれと同じような気持ちです。

昨日の今頃はまだ温かかったはずなのに・・。そんなこともよく考えます。

何を思ってもせつなくなるばかりですが
今度こそお父さんと仲よくやってればいいなぁ、なんてことも思います。

ブログランキングへ  わたしは死んでも「無」にはならないと思うな。

| | コメント (0)

妹と猫

妹の猫の容態があまりよくないと聞きました。

妹の猫は10才近く、妹の激動の20代を一緒に過ごしてきた戦友です。
大学を中退した後に飼いはじめ、その後結婚して穏やかに暮らす今に至るまで、
奴はいろんな妹を見てきたんだと思います。
妹もまた奴のいろんな表情を見てきたことでしょう。

つやのいいきれいな黒猫で、だけどびっくりするほど大きくて。
よく連れて帰ってきては実家の犬(ポメラニアン・なっちゃん)とけんかしていました。

犬のなっちゃんが4㎏なのに対し、奴は猫なのに5㎏。
なっちゃんが鈍くさくキャンキャン吠えてる中、
奴は余裕の表情でピアノの上でくつろいでたり。
いつも奴の余裕の貫禄勝ちでした。
わたしにはあまりなついてくれなかったけれど、それでも思い出深い猫です。

奴がはじめて実家に遊びにきたときはまだほんの子猫で、
そのときはうちの父も生きていました。
もう余命いくばくもない病気の父が「ニャンちゃんおいで」なんて言ってるのに、
妹が絶対に触らせまいとしていたのが昨日のことのようです。

もう父はいないし反抗期まるだしだった妹もいないし、
そして奴ももうすぐいなくなろうとしています。

悲しい。悲しい。悲しくてたまらない。
奴のことをすごく大切に思ってた妹のことを考えるとどうしようもなくて。
妹が必死で頑張っていたときにいちばん傍にいたのは奴だから。

わたしにはどうしてやることもできないけれど、
せめて穏やかに、安らかに、別れが訪れることだけを祈ります。

Dd28b0f4

ブログランキングへ 今日は悲しすぎてうまく書けなかったかも。

| | コメント (2)

スピッツのコンサート

今日はスピッツのコンサートに高崎の群馬音楽センターまで行ってきました。
座席は最前列のほぼ真ん中。奇跡みたいな席です。

2008012020180000

「僕のギター」ではじまったコンサートはほんとうに楽しくて、
あんなにはしゃいだのもひさしぶりだし、スピッツのみなさんに会ったのもひさしぶり。

途中でマサムネさんが「12年前の曲です」てな話をしてチェリーを歌ったときに
リアルタイムで聴いていた頃を懐かしく思い出し、少しセンチになったりもしました。

でもスピッツの曲はあの頃と変わらずにわたしのそばにあるし、
わたしはずっとわたしのままだし、
これからもそれは変わらないんだろうなぁ、なんて思ったり…。

そして・・・コンサートでいつも歌う「俺のすべて」のときに…
!!∑(・ω・)
手を伸ばすとマサムネさんがタッチしてくれました(・∀・)人(・∀・)

うれしい゚ +.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚ あの瞬間のどきどきをわたしは絶対忘れません。

あとは個人的な感想を思いつくまま・・・・。
マサムネさんは細くて白かったです。
間近で見るとやっぱり40なんだなぁ、というかんじ。いやな意味ではなくて。
10代でスピッツに出会ったわたしも今では30代・・・。なんてことをしみじみ思いました。

生で聴くとやっぱり伸びのあるきれいな声であらためて素敵だと思ったり。
チラッと歌った「千の風になって」もとても素敵!!
それにちなんで「スパイダー」のタイトルを
「千の夜を飛び越えて」に変えてみようかな、なんて話もしてました(´・∀・`)
そういうところもかわいくてすきです!!

まぁ結局全部だいすきなんですけどねぇ・・(≧ν≦*

次に会えるのはいつかわからないけれど、
わたしは今と変わらずスピッツが大好きなんだろうなぁ、と確信しながら帰ってきた夜でした。

スピッツのみなさん、楽しい夜をありがとうございました!!

ブログランキングへ  お留守番の夫と子どもにも感謝感謝です。

| | コメント (0)

明日は特別。

明日は高崎でスピッツのコンサートです!!
おひさしぶりのスピッツにどきどきが止まりません(*>v<)

それにそれに。電王もいよいよ最終回です。
1年間ずーっと喜んだり悲しんだりしながら見てきた電王です。
健くんのライダー締めくくりです。こちらもとてもどきどきです。

なんにせよわたしにとって特別なことがたくさんあります。
せっかくの素敵な日だから康佑の熱も下がりますように・・・。。
そして・・・明日はママと電王見ようね!!

まぁ康佑にとってはどうでもいい1日なんでしょうけどねぇ(。・w・。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひき康佑

昨日の晩から康佑が熱を出してます。
この子はいったん熱が出ると結構なところまであがってしまうのでとても心配です。

おまけに熱性痙攣を2回やっているので痙攣止めの座薬もいれないといけません。
・・・かわいそうに・・・。゜゜(´□`。)°゜。

さらに子どもってしんどいときは甘えんぼになるようで、
うちも例にもれず、今日は一日中くっついていました。
1日抱っこで過ごすとなんだか肩こりがひどいような気がします。。
   もう年ですかね。いやいや、そんなことはありません。

熱が高いとうまく眠れないらしく夜中に何度も起きるので、
今日は長い夜になりそうです。
これから枕元にポカリスエットを用意して寝ようと思います。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

日常の1コマ

Img_1313

うちの子ども達&夫です。
こうやって仲よく手をつないで歩く姿を見ると3人産んでよかったなぁ、と思います。

まぁ、滅多にないベストショットですけどね(o^-')b
おりこうに手を引かれてる康佑がなんだかかわいくて笑えます。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

駆け込み散髪

康佑の髪があまりにも伸びて大変なことになったので
美容院に行って切ってもらってきました。

Img_1344

ちょっとぼっちゃんみたいになっちゃったけど、まぁよしとします。

自分でも切ってみようかと試行錯誤しましたが、
このくらいの子ってお利口に切らせてくれないので大変ですね。
友達にワニさんぱっくん(画像)を借りてみたけどダメでした・・。Photo_2 

普通の美容院などでもこのくらいの子の散髪は断るところが多いようですね。
じっと座ってられないので無理なようです。

今回は知ってる美容院だったのでよしみでお願いしちゃいましたが
抱っこしたまま席に座りふたりがかりで一気にやってもらい結構大変でした。

女の子は伸びたら結んだりすればかわいかったのに、男の子は難しいなぁ。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

いちご狩り

はるはる家では毎年寒い時期にいちご狩りに行っています。
寒い時期に暖かいハウスへ・・・一種の現実逃避感もありますが。

行ってるのはここ!!あんずの里アグリパーク です。
今年は初詣がてら1月5日に行ってきました。

ちなみに初詣はだいたい武水別神社善光寺に行ってます。
今年は武水別神社へ行ってお守りも買いました。

ではいちご狩りハウスでの康佑をダイジェストでご覧ください。

Img_1323 Img_1321 Img_1337

まぁ楽しそうにいちごをほおばっていました。
こんなに喜ぶなら今シーズンはもう1回行ってやろうと思います。

楽しかったいちご狩りですが、さぁ帰ろうかって頃に次女がまだ帰りたくないとだだをこねだしました。
次女は帰りたくないと声を荒げて言います。

「だってまだお腹すいてるんだもん!!」

次女の声はよく通ります。近くにいた係りのおじさんが大笑いして言いました。

「そうだよなー、せっかく来たんだからお腹いっぱいにしなくちゃなー。」

そのときの恥ずかしさといったら!!
今年の恥のかき初めも無事に終わり、帰ってきた初おでかけでした。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

どんど焼きとまゆ玉作り

今日は地区のどんど焼きがありました。

どんど焼きとは日本各地で行なわれる小正月(1月15日)の火祭りです。どんどさん、どんどん焼、さんくろうなどともいいます。お正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、祈願成就した「だるま」などを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うものです。お正月にお迎えした神様をお送りする日本の伝統的な行事です。
どんど焼き/常識ぽてちより引用)

それに合わせて午前中にまゆ玉作りがあったので参加してきました。
まゆ玉とは米の粉で作ったおだんごのことでこれを枝にさしてどんど焼きの炎で焼きます。
どんど焼きの火であぶったおだんごを食べるとその1年は風邪をひかないと言われています。

うちの子達がつくったまゆ玉はこれです(汗)2008011315130000

子どもの頃はこういう季節行事を大切にして育てて行ってやりたいなぁ、と思います。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

早寝普通起き

最近の子ども達は夜は8時に寝せるようにしています。
長女は幼稚園で冬期はお昼寝がないので早めにしています。
次女は寝るのが好きな子なので早く寝ることに何の抵抗もありません。
康佑がなかなか寝なくて困ってますが昼寝が短い日などは一緒に寝ます。

昨日はわたしも一緒に8時に寝ました。夜のドラマ?そんなの関係ねぇ!!です。

わたしは週の半分くらいは子どもと同じ時間にそのまま寝ています。
ベッドの中でDSしてる日もありますが、
たくさん寝ると次の日はやっぱり調子がいいし、なかなか快適です。
夫も一人で夜更かしできてきっと楽しいでしょう。

子育てで自分の時間が取りづらいこの時期にこれだけ睡眠に費やしてるなんて、
趣味「寝ること」って書けそうな今日この頃です・・・(きっこ風)。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (2)

じわじわ発熱中

2007122417390000

関係ない画像ですがクリスマスの長女と次女です。

朝からしんどいと思ってたらじわじわ熱があがってます…(;´д`)わたし。

子どもはまだ寝ないし、明日はひさしぶりの美容院なのに…(涙)

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

康佑の夜泣き

康佑は1才4ヶ月ですが夜は何度となく起きます。
特に何をしたいってわけじゃないみたいですがただ泣いてます。
いわゆる夜泣きってやつです。

最近はわたしにべったりではなく、遊んでもらえれば誰でもいい康佑ですが
夜泣きをあやすのだけはわたしじゃないとダメです。

康佑が泣いたときにわたしがあやせばじきにまた眠りますが
夫があやしても絶対に泣き止みません(-_-;)
先日、急用でわたしがでかけた夜に康佑が泣いたときは
一時間も泣いて泣き疲れて眠ったそうです。

康佑には不安なときについててやれなくて悪いことをしたけど、
大事なところはママじゃないとダメっていうところがすごーく愛しかったです(照)
毎日の夜泣きも康佑に愛されてるんだなぁと思いながらあやしてると、なんだか楽しいです。

| | コメント (1)

夜泣きのうんちく

歩く兆しがででくる1才前後の理由なき夜泣きは生理的現象だそうです。
立って歩き出すということは、脳の回路、末端の神経やらが、
かなり高度になる段階なわけで、つねに細胞は覚醒し、構築されてるんだそう。
さらに、そこに昼間うけた情報や刺激が加わって、
ついに脳が処理しきれなくなると、「泣く」ことで精神を安定させるしかないらしいです。
って話を本で読んでから、わたしも夜泣きを優しく受け止めよう、なんて考えてました。

ところが生まれてきた長女の夜泣きはひどいことひどいこと。
いつまで泣いてんの??ってイライラすることもしょっちゅうでした。

そして今。康佑の夜泣きもぼちぼちはじまっています・・・。

寒い時期なのに困ったにゃー(-ω-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伯父が亡くなった話

Yukiyo_2

年末に伯父が亡くなりました。
父の兄なのでまだ70才と若く現役で働いていました。

それはあまりにも突然だったのではじめは何がおきたのかよくわかりませんでした。
今の今ですら伯父の働いていたホテルに行けば伯父がでてくるような気がしています。
こんなに実感が湧かないほど本当に突然の出来事でした。

伯父は多くの方から信頼され慕われていた、と聞きました。

職場での伯父の活躍はわたしにはわからないけれど、
わたしの母や弟は父が亡くなってからというもの本当の父のように頼りにしていたし、
伯父も受け止めるだけの度量を持ち合わせたひとでした。
わたしの結婚や弟の就職、祖父のお葬式などすべて伯父が相談にのってくれていました。
親戚が集まれば伯父はいつも中心にいました。

お葬式にも多くの方が訪れ、みんながみんな本当に悲しんでいました。
これだけ慕われるってやっぱり伯父はすごかったんだなぁ、なんて思いました。。

お葬式の日に弟がふいにわたしに言いました。
「はるはるはあんまり伯父さんのことすきじゃなかったもんな」

・・・・∑(゜ロ゜ノ)ノ 
そんなこと・・・なかったけど・・・なかったけどね・・・。
わたしは伯父がすきでした。これは本当です。
ただ、弟が言うように伯父を苦手にしていたところは少なからずありました。

伯父は「正しい人」だったから。

わたしの中で伯父はいつも正しくて、曲がったことが許せなくて。
まっすぐな伯父といるとなんだかいたたまれなくて、
曲がりっぱなしのわたしは居心地が悪かったんだろう、と冷静な今なら思えます。
これから日々成長しわたしが伯父のようにまっすぐになれたときに、
もう1度ゆっくり話してみたかったなぁ、なんて考えたりもします。。

いずれにせよもう伯父はいません。わたしを叱ってくれることもありません。

わたしなりに伯父の死を受け止めて消化し
これからの毎日を過ごしていきたいと思います。

伯父さん、今までありがとう。安らかにお眠りください。お父さんによろしくね。

瀧澤幸世記念館 伯父の息子である従兄がつくったページです。
よかったら覗いて伯父を見てください。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く寝てよ(>_<)

2007122015170000

今日は幼稚園でお昼寝がなかったせいか長女と次女は8時に寝ました!
うれしい〜〜♪ これから何をしようかな♪
…なんて考えてるわたしの横で康佑は満面の笑みで遊んでます…。
お昼寝たっぷりしてるしなぁ。何時に寝る気なのかなぁ(-_-;)
最近夜はいつもこんなかんじ。

…今日は11時をまわってやっと寝付いてくれました。
康佑が最近寝るのが遅くて困ります(涙)

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます。

2007121614290000_3  

新年もあけてから1週間が経とうとしています。
あけましておめでとうございます、はるはるです。

康佑が暴れることを言い訳にしてすっかり更新も滞っていましたが、
今年はマメに更新していく予定です。
わたしの溺愛する健くんのブログも毎日更新されていることだし。

ではでは、今年もよろしくお願いいたします!!

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »