« 明日は特別。 | トップページ | 妹と猫 »

スピッツのコンサート

今日はスピッツのコンサートに高崎の群馬音楽センターまで行ってきました。
座席は最前列のほぼ真ん中。奇跡みたいな席です。

2008012020180000

「僕のギター」ではじまったコンサートはほんとうに楽しくて、
あんなにはしゃいだのもひさしぶりだし、スピッツのみなさんに会ったのもひさしぶり。

途中でマサムネさんが「12年前の曲です」てな話をしてチェリーを歌ったときに
リアルタイムで聴いていた頃を懐かしく思い出し、少しセンチになったりもしました。

でもスピッツの曲はあの頃と変わらずにわたしのそばにあるし、
わたしはずっとわたしのままだし、
これからもそれは変わらないんだろうなぁ、なんて思ったり…。

そして・・・コンサートでいつも歌う「俺のすべて」のときに…
!!∑(・ω・)
手を伸ばすとマサムネさんがタッチしてくれました(・∀・)人(・∀・)

うれしい゚ +.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚ あの瞬間のどきどきをわたしは絶対忘れません。

あとは個人的な感想を思いつくまま・・・・。
マサムネさんは細くて白かったです。
間近で見るとやっぱり40なんだなぁ、というかんじ。いやな意味ではなくて。
10代でスピッツに出会ったわたしも今では30代・・・。なんてことをしみじみ思いました。

生で聴くとやっぱり伸びのあるきれいな声であらためて素敵だと思ったり。
チラッと歌った「千の風になって」もとても素敵!!
それにちなんで「スパイダー」のタイトルを
「千の夜を飛び越えて」に変えてみようかな、なんて話もしてました(´・∀・`)
そういうところもかわいくてすきです!!

まぁ結局全部だいすきなんですけどねぇ・・(≧ν≦*

次に会えるのはいつかわからないけれど、
わたしは今と変わらずスピッツが大好きなんだろうなぁ、と確信しながら帰ってきた夜でした。

スピッツのみなさん、楽しい夜をありがとうございました!!

ブログランキングへ  お留守番の夫と子どもにも感謝感謝です。

|

« 明日は特別。 | トップページ | 妹と猫 »

スピッツの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は特別。 | トップページ | 妹と猫 »