« 早寝普通起き | トップページ | いちご狩り »

どんど焼きとまゆ玉作り

今日は地区のどんど焼きがありました。

どんど焼きとは日本各地で行なわれる小正月(1月15日)の火祭りです。どんどさん、どんどん焼、さんくろうなどともいいます。お正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、祈願成就した「だるま」などを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うものです。お正月にお迎えした神様をお送りする日本の伝統的な行事です。
どんど焼き/常識ぽてちより引用)

それに合わせて午前中にまゆ玉作りがあったので参加してきました。
まゆ玉とは米の粉で作ったおだんごのことでこれを枝にさしてどんど焼きの炎で焼きます。
どんど焼きの火であぶったおだんごを食べるとその1年は風邪をひかないと言われています。

うちの子達がつくったまゆ玉はこれです(汗)2008011315130000

子どもの頃はこういう季節行事を大切にして育てて行ってやりたいなぁ、と思います。

ブログランキングへ クリックしていただけるとうれしいです。゚+.(・∀・)゚+.

|

« 早寝普通起き | トップページ | いちご狩り »

中野のいろんな場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早寝普通起き | トップページ | いちご狩り »