« スピッツのコンサート | トップページ | 昨日の続き »

妹と猫

妹の猫の容態があまりよくないと聞きました。

妹の猫は10才近く、妹の激動の20代を一緒に過ごしてきた戦友です。
大学を中退した後に飼いはじめ、その後結婚して穏やかに暮らす今に至るまで、
奴はいろんな妹を見てきたんだと思います。
妹もまた奴のいろんな表情を見てきたことでしょう。

つやのいいきれいな黒猫で、だけどびっくりするほど大きくて。
よく連れて帰ってきては実家の犬(ポメラニアン・なっちゃん)とけんかしていました。

犬のなっちゃんが4㎏なのに対し、奴は猫なのに5㎏。
なっちゃんが鈍くさくキャンキャン吠えてる中、
奴は余裕の表情でピアノの上でくつろいでたり。
いつも奴の余裕の貫禄勝ちでした。
わたしにはあまりなついてくれなかったけれど、それでも思い出深い猫です。

奴がはじめて実家に遊びにきたときはまだほんの子猫で、
そのときはうちの父も生きていました。
もう余命いくばくもない病気の父が「ニャンちゃんおいで」なんて言ってるのに、
妹が絶対に触らせまいとしていたのが昨日のことのようです。

もう父はいないし反抗期まるだしだった妹もいないし、
そして奴ももうすぐいなくなろうとしています。

悲しい。悲しい。悲しくてたまらない。
奴のことをすごく大切に思ってた妹のことを考えるとどうしようもなくて。
妹が必死で頑張っていたときにいちばん傍にいたのは奴だから。

わたしにはどうしてやることもできないけれど、
せめて穏やかに、安らかに、別れが訪れることだけを祈ります。

Dd28b0f4

ブログランキングへ 今日は悲しすぎてうまく書けなかったかも。

|

« スピッツのコンサート | トップページ | 昨日の続き »

大事なひと達のこと」カテゴリの記事

コメント

悲しいね。akoのブログは更新されてなく、まだ立ち直っていないと思ってtomoのを見たらこてつもいて、とても良い事書いてあり、姉妹っていいなあと思いました。たかがペットだけど長く一緒だと本当に、かけがいのない家族になるね。猫としては早く逝ってしまったけど、沢山の福をakoに残していると思う。がんばれ!tomoはかけがいのない3人のママだから、身体に気をつけて育児にがんばれ!

投稿: tokoおばはん | 2008年1月23日 (水) 16時07分

>tokoおばはん さん

わたしも突然のことでびっくりしてました。
今はかけてやる言葉も見つからないけれど・・・。
わたしはあの子ほど密接に犬や猫と1対1みたいなつきあいをしたことがないので、
お互いがかけがえのない存在だった妹と猫の関係をうらやましく思ったりもします。

投稿: はるはる | 2008年1月23日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピッツのコンサート | トップページ | 昨日の続き »