« 健くんの写真集の話 | トップページ | 物語の一行目 »

もうひとり産みたい

わたしの大切なひとが妊娠しました。とてもうれしいです。

うれしくてうれしくてさっそくプレゼントをしました。
雑誌「初めてのたまごクラブ」とDSソフト「逆転裁判~蘇る逆転」です。
夫には「なんちゅう組み合わせ」みたいなことを言われましたが気にしません。

ああいいなぁ、順調に行けばこの秋に生まれるんだなぁ・・
なんて考えてたらうらやましくなりました。

秋になれば康佑も2才をまわります。とても赤ちゃんとは言えないでしょう・・・。
わたしももう1回赤ちゃんのお世話したりしたくなりました。
ひとの子だって可愛いけれど、やっぱり自分の子がもっと可愛いし。

・・・てなわけで夫と子どもに相談。
議題は「うちにもうひとり赤ちゃんがきたらいかが?」です。

小さい子が好きな長女の雪は快く賛成。「雪さー、歩かない赤ちゃんが好きだから。」
・・・・いやいや、もうひとり生まれたっていずれは歩くんだけどねぇ・・。

次女は話したタイミングが悪かったのかあっさり反対。
ちょうどわたしと子ども3人の4人でお風呂に入ってるときに聞いてみたのですが
「お風呂が混むからもういらない。」とのこと。確かに湯船は4人でいっぱい。
・・・でもそれは別に時間差で入れば何の問題もないけどねぇ・・・。

康佑は・・・話してもわかんないだろうけどきっと反対だと思います。
あの子はママがだいすきだから・・・

そして夫に話してみました。
「康佑も8月で2才になるし、来年の3月ぐらいにもうひとり産みたい。」

夫の答えは・・「もう育児に疲れた・・・。」でした。

う~ん、そう言われてしまうと・・・。
実際問題、もうひとり育てるとなるとお金もかかるし、
子どもにかけてやる手も分散されるわけだし・・・。

結局「もうひとり産みたい」というわたしの夢は夢のまま終わりそうです。
来年の春からはわたしにもやりたいことがあったし、やっぱり無理かなぁという思いもあります。

今はここにいる3人の子達を大切に育てていきましょう、そんな結論に達しました。

ブログランキングへ  おまけに生まれたての康佑の写真をどうぞ!

Img_0157

|

« 健くんの写真集の話 | トップページ | 物語の一行目 »

大事なひと達のこと」カテゴリの記事

コメント

良かったら遊びに来て見てください。

投稿: アベファニチャー | 2008年2月 3日 (日) 15時23分

ありがとうございます。
お店におじゃまさせてもらったこともありますよ。

投稿: はるはる | 2008年2月 5日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健くんの写真集の話 | トップページ | 物語の一行目 »