« 今日のつれづれ | トップページ | 消防署で指輪を切る »

うちのお雛様

今日はひな祭りでしたね。娘達の幼稚園でもひな祭りが行なわれ、
うれしそうにひなあられを持って帰ってきました。
やっぱりこういう季節の行事は大切にしていかないと。

そんなわけで我が家のお雛様です。          2008030512000000

お雛様だけでも素敵なのに、隣の高砂の爺婆や木目込みの立ち雛が
さらに素敵に見せてくれててわたしも娘達もとってもだいすきです。

いろんなおうちのお雛様を見せてもらったけれど、
うちのがダントツで素敵だと思ってます!!
まぁ、どのおうちでもみんな「うちのがいちばん!」って思ってるわけですがcoldsweats01

・・・幼稚園のひな祭りは今日だったけど、中野市のひな祭りは4月3日です。
地方によっては一月遅れで節句をやるところもあるようで。
子ども達は3月3日がひな祭りだと思ってるけど・・・。

節句がずれてるなんてわかりにくいし嫌だと思ったときもあったけれど、
とりあえず4月までお雛様を飾っておけるなんて
娘達も喜ぶしなんだか儲かったような気がするこの頃です。

おまけのうんちくですが、お雛様を出す日は「雨水」の日が良いとされています。
「雨水(うすい)」というのは、二十四節気の一つでだいたい2月18日前後に当たり、
雪が雨に変わる頃、積もった雪や氷が溶け出す頃の意味です。
この日にお雛様を出すと良い伴侶に恵まれると言われてます。


そうそう、もう一つ大事なこと。仕舞う日です。
遅くなると行き遅れると言われていますがこちらは啓蟄が良しとされてます。
「啓蟄(けいちつ)」は次の二十四節気になり、今年は3月5日、
地中で冬眠していた虫たちが、陽気に誘われ地上に出て来る頃の意です。

ブログランキングへ  うちは4月まで出しとくので啓蟄は関係ないかな。

|

« 今日のつれづれ | トップページ | 消防署で指輪を切る »

日常ぎゅんぎゅん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のつれづれ | トップページ | 消防署で指輪を切る »