お姉ちゃんたちの話

幼児のパニックについて。

気持ちが落ち着いてきたので、次女の話をします。

ここのところ何ヶ月か次女はふとしたきっかけで暴れるようになりました。
例えば見ていたテレビの前を誰かが横切ってしまった、とか。
ほんとに些細なきっかけなので、どうしていいのかわからずに叱ってばかりいました。

ゴールデンウィークのあたりで本当に手がつけられなくなり、
とうとう長野市民病院の小児精神の専門の先生に診ていただいたり、
幼稚園の先生に相談したりしました。

市民病院では、その状態が発達障害によるものなのか、
一時的な心の病気なのかは長く見ていかないと判断が難しいということで、
飯山赤十字病院の子どもの心相談室を紹介していただきました。
こちらの予約が取れたのは7月なので、まだまだ様子をみるしかなさそうです。

幼稚園の次女の担任の先生は、そういう子ども達の講習会に行ってこられたそうで、
次女は「パニック」という症状ではないかと言って資料をくださいました。
発達障害である条件としては「2箇所以上の場所でその症状がでている」なのだそうですが、
次女は幼稚園では暴れないそうです。
幼稚園では暴れない、というコントロールができてるなら障害ではない、ということかな。

以下、先生が下さった資料の引用です。

【パニック】

好きな遊びを中断されられたり、嫌な仕事をやらされたり、自分の思い通りにならないときに、泣きわめいたり、物を投げたり、壁に頭を何回も打ち付けたり、自分の手を強く噛んだりする。お母さんに乱暴したりもする。

むっ・・・当てはまってるかも・・・。
次女の場合は自傷行為こそないけれど、だいたいこんなかんじかも。

なんていうか感情のコントロールがきかなくて暴走してるかんじ。
・・・そのきっかけとして「こだわりが強い」ってのも気になるけど、これには書いてありません。

対処方法

・危険でない場合は完全に無視して決して叱らない。視線も合わせない。

・危険な場合はその場から離し、静かな部屋で落ち着くのをじっと待つ。手足を押さえて視線を合わせないようにしてじっと待たなければならないこともある。

叱らないが、しかし絶対に譲らない、という姿勢が要求される。

・パニックがおさまった時には、おさまったことを『よかったね』『我慢できたね』と誉めて決して叱らない。

・パニックを起こすことで要求がかなうと、パニックがさらに頻繁に起こるようになる。

・パニックをおこしやすい場面を避けたり、その引き金になるような刺激を取り除くようにする。

・・・「叱らないが、しかし絶対に譲らない」。ここがいちばん大事だとおっしゃってました。
わたしにできるのかな・・・。

怒らず譲らず忍耐で頑張って、だそうです。

ともかく、この対処方法を見たときには、目からウロコは落ちるようでした。
叱ってばかりでは決して解決しないんだなぁ、とも反省しました。

GWに次女の爆発の度合いがひどくなったのも、
普段家にあまりいないパパや祖父が休みで家にいて、
大勢のひとが強く叱ったせいではないかと、病院でも言われました。
普段はわたししか叱らないのに、男親は威圧感もあるしかなぁ。

強く押さえつければ押さえつけるほど、後での跳ね返りが大きい、んだそうです。
考えてみればごもっとも。GWの大暴れも妙に納得です。

こんな事情もあって気が滅入って実家に帰ってたわけですが、
しばらくは次女の気持ちが元に戻るように気長に頑張っていきたいと思います。
雪と康佑に挟まれて大変な中間子って立場も多々影響しているんだろうし。

親身になって相談に乗ってくださる先生に会えて、とてもありがたい気持ちです。

ブログランキングへ   はじめてぶつかる心の壁、ってかんじです。
                今までの育児がお気楽すぎたのかなぁ。

| | コメント (1)

次女からの手紙

次女からこんな手紙をもらいました。

2008042813240000

「みくより こうすけのままえ(へ)heart01」って書いてあります。

「こうすけのまま」って・・・weep

字が書けるようになってから、お姉ちゃん達はたまにわたしに手紙をくれます。
内容はいつも些細なものですが、今日のはちょっと考えさせられました・・。

ママはちゃんと紅のママだよーなんて話して抱っこしました。

そんなに康佑のことばかりかまってるのかしら・・・。
いずれにせよ紅の目にそう映ってるなら、これからは意識して紅のことを構っていこうと思います。

ブログランキングへ  平等に接してるつもりはつもりなんだけどな。

| | コメント (0)

幸せな写真

夕方、家のまわりの散歩しながらおともだちの家に行きました。

2008032815530001

手をつないで仲よく歩く長女と次女を見ていたらなんだかうれしくなりました。

春休みになってずーっと家にいるせいか姉妹ゲンカもヒートアップ。
毎日毎日うるさくてここのところうんざりだったのに、
外に出ればこんなに仲良しなふたりです。左が次女で右が長女。

やっぱり姉妹っていいなぁ。

ブログランキングへ  康佑も頑張って歩きましたよ。

| | コメント (0)

キャッツカフェでの次女

キャッツカフェのハニートーストが食べたくなったので、
買い物がてら長野まで行ってきました。

150x150_30664_10656_2  150x150_30664_10658

わたしはここのお店がだいすきです。
パフェが充実してるのがいいなぁ、と思います。

・・・とは言っても、最近は甘いものもそんなにいらなくなったような気がします。
甘いものは相変わらず大好きで毎日つまんではいますが、
ジャンボパフェとか見るとうっ・・・shockて思います。

ケーキバイキングにも全然魅力を感じなくなったし・・・。
これが「年をとる」っていうことなんでしょうか・・・。

次女も甘いものが大好きで、小さいパフェをぺロッとたいらげてました。
最後にはもうこんなかんじ。                     2008032014280000

ご飯は残すのに、甘いものは残さないんですよねぇ、この子。

次回は中野の陣屋カフェに行ってみる予定です。

ブログランキングへ  春休みは遠出できないので残念です・・。

| | コメント (0)

お姉ちゃんになりたい

最近の次女のテーマソングです。次女の歌声をどうぞ。

「200803181808.3gp」をダウンロード

途中で切れちゃったので、こちらもご覧ください。

「200803181810.3gp」をダウンロード

暇さえあればこの歌を歌っています。

単純にこの歌がすきなだけだろうけど、親としてはなんだか複雑な歌・・・。
次女が歌ってるとまた実感がこもってるようでいろんなことを考えてしまいます。

もともとは「おかあさんといっしょ」の中の「ぐ~ちょこらんたん」というお話で
ズズという女の子が歌っていたもので、ズズにもアネムというお姉ちゃんがいます。
アネムとズズのやりとりがちょうどうちの雪と紅のやりとりと似てるときがあって、
姉妹ってどこもこんな感じなのかな、なんて思いながら見ています。

次女は、本当に「お姉ちゃんになりたい」なんて思ったりするのかな。

ブログランキングへ 

| | コメント (0)

年度末

今日は娘達の幼稚園の卒園式でした。

ふたりともまだ卒園しませんが、毎年クラス替えがある幼稚園なので
1年間慣れ親しんだ先生やおともだちと過ごすのは今日が最後です。

2008031910150000_2  2008031910290000

2008031910160001 2008031910160000

今年はふたりとも担任の先生が新任の方でした。

「新任」の響きに正直最初は不安に思うこともあったけれど、
その不安なんてふきとばしてしまうくらいにとてもよくしていただきました。

特に次女ははじめての先生ということもあって担任の先生がだいすきでした。
毎日先生に会うために通っているようなかんじ。

次女は感情が激しいので、にこにこしてるかと思えばすぐに怒ったり
なかなか扱いづらいところもある子で、
先生も大変だったろうなぁ、なんて思います。
卒園式の今日ですら朝大泣きして先生に抱えられて行ったんですから・・・coldsweats01

長女は年中の1年間でめざましく成長しました。
親のひいき目をなしにしてもずいぶんとしっかりしたと思います。
人との係わり合いもとても上手になり、安心してみていられるしね。
後は泣き虫なところが直ればいい・・・んですけどねぇ。

まぁ、この1年ふたりとも楽しそうに通ってくれたことがなによりかな。
春からの新学期は年長さん年中さんへと進級する子たち・・。
どんな風になっていくのか楽しみです!!

ブログランキングへ  その前の春休みが長いんですよねぇ・・。
               子ども3人とずーっと一緒かと思うと・・・微妙。

| | コメント (0)

今日のつれづれ

2008022917300000

次女の書いた自分の絵です。

次女の書く絵はなんだか動きが感じられて、
抜群にうまいってわけじゃないのにわたしはとても好きです。
ただの親ばかでしょうかねぇ?

そして、先日の作品展の展示物を娘達が持ち帰ってきたので、
家の中に飾ってみました(次女の強い希望で)

2008022917290000_2

階段の踊り場にトトロコーナーを作ったところ、ふたりとも大喜びで眺めていました。
幼稚園の作品展は終わったけれど、うちでの作品展はまだまだ続きそうです。

ブログランキングへ  今年はうるう年なんですね。

| | コメント (0)

トトロの作品展

先日、幼稚園の参観に行ってきました。

1年の締めくくりであるこの時期の参観は子ども達の作品展でした。
テーマは「となりのトトロ」。
長女も次女も、大好きなトトロの世界を作ることが楽しいらしく、
毎日張り切って幼稚園で工作していました。

朝はわたしと娘達との3人で「となりのトトロ」を歌いながら歩いて行きました。

そして幼稚園に着くと・・・

Img_1425 Img_1433

も~なんだか素敵すぎます!!
ホールいっぱいにトトロの世界が広がっていて、
そのひとつひとつが子ども達が頑張って作ったものだと思うととても感動しましたconfident

Img_1431_2 Img_1435 Img_1440

ホール全部の写真をお見せできないのが残念ですが、
それぞれの場所のそれぞれの作品が全部きらきらしてるように見えました。

トトロはダンボールに新聞を張って作ったり、
ねこバスはダンボールに紙のお花を貼り付けてあったり・・・。
お風呂のタイルは牛乳パックでできています。

まわりに飾ってあるバス停から小さなトトロたちから葉っぱの1枚に至るまで
全部に子ども達の毎日が詰まってました。

年中、年少で過ごした1年がもうすぐ終わろうとしています。
作品展を見て、この1年が子ども達にとって素敵な年だったということを感じ、
とてもうれしく思いました。

ブログランキングへ  この幼稚園にしてよかったなぁlovely

| | コメント (1)

世界のナベアツ

次女は「世界のナベアツ」がだいすきです。

「世界のナベアツ」さんは・・・「3の倍数と3の付く数字だけアホになります」
などの持ちネタがあるあの芸人さんです。
わたし個人としては「T-BOLANを知らない子供達」がだいすきです。

そして次女は「世界のナベアツ」さんがすきすぎてこんなのを書いてました。

2008022212300000

「世界のナベアツ」を知らない長女のために
どこでアホになればいいのか書いてあげていたそうです・・・・。

この子ったら本当に・・・・(´∀`) 
普段もよく3の倍数でアホになる練習をしています。30台が難しいみたい。

ブログランキングへ  「45」ってところが抜群に上手です。

| | コメント (0)

歩いてお迎え

天気がよかったので幼稚園まで歩いてお迎えに行ってきました。

普段は朝は歩いて行ってますが、
帰りは康佑のお昼寝の時間と重なってしまうことが多いのでほぼ車です。

外もあたたかかったので康佑も久しぶりのお散歩です。
幼稚園までは片道15分ほどかかるので
途中でおんぶになってもいいようにおんぶ紐を持参で行きました。。。

が、康佑の歩くこと歩くこと!!!

康佑の足では速度が遅いので30分近くかかりましたが、
全然だっこもおんぶもしないで幼稚園につきました。

帰り道はお姉ちゃん達がいるせいか康佑はますます絶好調。
途中の神社で撮った動画をアップするのでどうぞ。

「200802221521.3gp」をダウンロード

「200802221522.3gp」をダウンロード

長女は本当に康佑の面倒をよく見てくれるんです。
対照的に自由人な次女の行動もおかしいなぁ、と思ってみてました。
ただのお散歩でも個性ってでるもんですね。

お揃いの帽子とランドリュックは園指定のものです。長女はこの帽子が大嫌い!
理由はもちろん・・・「全然かわいくないから・・・gawk。」

「200802221523.3gp」をダウンロード

往復で1時間もかかってしまったけれど、
みんな歩いて帰ってくるのが楽しかったようでよかったです。

ブログランキングへ  康佑は疲れたのか夕方爆睡でした。

| | コメント (0)